こうじ酵素 酵素量 代謝

ダイエットに不可欠「代謝酵素」を増やすこと

酵素には、種類が2つあって、
ダイエットしたい人に特に使われてほしい酵素が「代謝酵素」です。

 

  「消化酵素」・・・食べ物の栄養素を分解する。

 

「代謝酵素」・・・脂肪や糖を燃焼させたり、新陳代謝や老廃物などを外にだす。

 

 

ですが、実は、酵素というのは体内で使われる順番というのがあって、

 

まず、優先して「消化酵素」として使われるようになっています。

 

 

しかも、一生内の間に体内で作られる酵素の量というのも実は決まっていて、

 

その体内で作られる酵素の量20代がピークで、50代までに半分になる、
60代には3割になるといわれています。

体内の酵素量は年齢とともに減少

 

 

つまり、体内全体にもっている「酵素」の量が減ってしまうと、

 

「酵素」は「消化酵素」だけにしか回らなくなり、脂肪を燃やしたりに使う
「代謝酵素」には使われないまま

 

だから、食べ物からの酵素「食物酵素」を摂取することで

 

体内の「酵素」を増やすというのはとても大切なことなのです。

 

体内の酵素量が増えれば、「酵素」は「代謝酵素」として使われる量も増えてくるので、

 

それが体全体の代謝能力をあげるのに大きく貢献してくれます。

 

⇒こうじ酵素のダイエット効果についてはこちら

 

 

 

>

メニュー